文化の違いは、日常の何気ない動作の中に色濃く出てくるもの。つーか、こんなん知ったら海外に行っても直立不動以外の姿勢を取れない。軍人かよ。


youtubeの動画画面に表示されているサムネイルをクリックすると、好きなスタイルのアイメイク動画にジャンプできます。こういう遊び心は嬉しいですね。


「思わず足が出たところがイチ」ってあなた、わしらは普通そんな風に足は出まへんがな。まあその後で、「つま先から出す」って言うてはりますけれども。


終戦記念日や原爆の日が続くこの季節、神社に参拝する方も多いです。神に失礼がないように、一般的な作法は覚えてしまいましょう。


「日に30時間の鍛錬という矛盾のみを条件に、この技は存在するッ!!」なんて言いたくなるほどのスゴ技。ただ失敗したらヤバイ、マジでヤバイ。


なに?今日は帰りたい?わかるよ~、でもさあ・・・。え?終電出ちゃうから?わかるよ~、でもさあ・・・。え?キモいんだよ死ね?わかるよ~、でもさあ・・・。 こんな動画です。


今回ご紹介するヘアアレンジのタイトルは「フィッシュボーン」。あまり聞きなれない言葉ですが、これは三つ編みをちょっとアレンジしたもので、三つ編みよりもおしゃれ感がでて大人の女性がしても違和感がありません。髪をまとめたいけど、おしゃれも少ししたい・・そんな時にいいと思います。やったことがない人も多いはず。ぜひ、ご覧ください。


ネイルアートに興味がある方なら、一度はやってみたのではないでしょうかジェルネイル。液体のジェルをUVライトで固めて形成し、マニュキアよりも装着感が軽いと言うことで人気の方法です。ライトを当てるまで硬化しないため、初心者でもゆっくりデザインできるので自作ネイルにはうってつけ。ただし、綺麗に見せるためには下準備が肝心なので、この動画でマスターしてください。


なんとなく忘れられがちなチーク。一昔前は骨格矯正のために入れていましたが、現在ではもっと多様な使われ方をしています。小顔に見せたり、フェミニンなイメージを作ったり、血色のいい健康的な肌を演出できたりと、チークの活躍の場は盛りだくさん。まずは、基本の塗り方を押さえて、チーク達人を目指しましょう。


Return to page top